和+α
いまさら人には聞けない、様々な雑学を紹介していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日焼け止めに書かれてある「SPF」、「PA」ってなに?

◆日焼け止めに書かれてある「SPF」、「PA」ってなに?
 日焼け止めに必ず書かれてある「SPF」、「PA」ですが、どちらも紫外線防止効果の指標です。

今日は「SPF」について紹介します。

●SPF(Sun Protection Factor=サンケア指数)ってなに?
 SPF ⇒ UVB防止効果

 SPFはUVBをどれくらいカットできるかを表した数値です。
 数字が大きいほど日焼け止めの効果が高くなります。

 一般的に、普通肌の日本人は約25分で肌が赤くなります(日焼けします)。
 そこで例えばSPF30の日焼け止めを使用した場合であれば、

 25分×SPF30=750分(12時間30分)

 紫外線から肌を守ってくれるということになります。

 ただし、汗や水などで日焼け止めがとれてしまった場合は、効果が薄れたり、なくなったりしてしまうので、2?3時間毎にこまめに塗りなおすことが大切です。
スポンサーサイト


テーマ:コスメ・スキンケア - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2006/06/16(金) 14:17:42|
  2. 美容

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。