和+α
いまさら人には聞けない、様々な雑学を紹介していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[軟水のおいしい使い方 その2]

[軟水のおいしい使い方 その2]
・緑茶
 繊細な味や香りを引き出すには、抽出力の高い軟水が適しています。

・コーヒー
 コーヒーの場合は硬度にあまり影響されませんが、コーヒーの苦味や香りを引き出すには軟水が適しています。
 ただし、深煎り豆には中硬水を。特にエスプレッソを軟水で入れると、ただ苦いだけになってしまいます。

・紅茶
 基本的に紅茶も緑茶同様、紅茶本来の味や香りを楽しむには硬度100以下の軟水がベターです。


・肉じゃがなどの煮物
 柔らかく仕上げたい場合は軟水がおすすめです。
 カルシウムやマグネシウムには、肉を硬くする働きがあるので、肉じゃがなどの煮物、煮魚にも、軟水が向いています。また、野菜の場合は、しゃきしゃきした感じに仕上げたい時は硬水、柔らかく煮込みたい時は軟水、というように好みで使い分けるのが良いと思います。

・粉ミルク
 ミネラルのほとんど含まれていない「ピュアウォーター」がおすすめです。
 粉ミルク自体がミネラル調整されていますので、そのミネラルバランスを保つためにも軟水が良いと思います。

・焼酎
 焼酎本来の風味を楽しむ場合は、軟水がおすすめです。

・薬の飲み水
 ミネラルが豊富な硬水だと薬の成分に悪影響を与える場合があるので、軟水が適しています。
スポンサーサイト

テーマ:ミネラルウォーター - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2006/09/13(水) 15:30:30|
  2. ミネラルウォーター・お茶

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。