和+α
いまさら人には聞けない、様々な雑学を紹介していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「紫外線(UltraViolet)」とは?

◆「紫外線(UltraViolet)」とは?
紫外線は、地球に到達する太陽光線のひとつです。
紫外線は波長の長さにより、UVA(紫外線A)、UVB(紫外線B)、UVC(紫外線C)に分けられます。


【紫外線の種類】
・UVA:320nm?400nm
UVAは大気圏でほとんど吸収されず地表に達します。波長が長く、皮膚の表皮を通り越して肌の奥まで届くため、浴びると肌が黒くなる(日焼けをする)と共に、肌の弾力や潤いを保つコラーゲンを破壊し、シミやシワの原因となります。小さい頃から浴び続けることで肌に蓄積→活性酸素を発生させ、様々な老化現象を引き起こすのがUVAです。

・UVB:280nm?320nm
UVBは肌の浅いところ(表皮)までしか到達しませんが、UVAに比べ波長が短い分、エネルギーが大きく強いダメージを与えます。シミ・シワ・そばかすの原因となるメラニンの生成を活性化させ、サンバーン(赤い水ぶくれのような状態)を引き起こすのもUVBの影響です。これが「光老化」現象と呼ばれるもので、肌老化を招き、肌年齢を加速させます。
さらにUVBはDNAに大きなダメージを与えるため、免疫力の低下や白内障、皮膚ガンを引き起こす恐れがあります。

・UVC:280nmまで
波長の短いものほど強力なエネルギーを持っているため肌への影響も大きいです。紫外線の中で一番波長の短いUVCは最も危険ですが、オゾン層に吸収されるため、地上には届きません。
しかし最近ニュースでもオゾン層の破壊が取り上げられていますが、危険なUVCが地上に届く危険性が増しています。そうなれば、免疫力の低下や感染症、白内障、皮膚ガンなどの症状が起こりやすくなってしまいます。


紫外線といえば夏をイメージされる方も多いと思いますが、紫外線は一年中(多い少ないはあれど)常に降り注いでいます。シミやシワなど、肌の老化を促進してしまう紫外線への対策は一年中通してやっておきたいですね。
スポンサーサイト

テーマ:コスメ・スキンケア - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2006/05/27(土) 17:09:30|
  2. 美容

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。